スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ザイFX!]英国の早期利上げはあるか? 2月16日のインフレ報告でポンドの方向性が決まる!?

→お勧めFX関連情報





市場では、英国の中央銀行で有るBOE(イングランド銀行)が早期に利上げをするとの期待感があり、それが1月下旬以降の英ポンド上昇の一因となっている(「消費者物価指数の伸びが加速しても、英中銀の利上げは微妙!そのワケとは?」も参照)。

以下、早期利上げ期待が浮上した理由と今後の注目指標を挙げたい。

■昨年12月のCPIは8カ月ぶりの高い伸びになった

1月18日に発表された2010年12月の英国の消費者物価指数(CPI)は、前年比+3.7%と11月の+3.3%から上昇率が加速し、2010年4月の+3.7%以来の高い伸びとなった。

英国はインフレ目標を採用しており、BOEは前年比のCPI上昇率が+2%(上下1%が許容レンジ)になるように政策運営を行っている。

12月のCPIが目標を大幅に上回ったことで、市場で、インフレ抑制のためにBOEが早期に利上げに踏み切る可能性が有るとの見方が浮上した。

■BOE議事録では、2名が利上げを主張したことが明らかに

その後、1月26日に公表されたBOE議事録が市場の早期利上げ期待を一段と強めた。

このBOE議事録で、1月の金円融政策委員会(MPC)においてセンタンス委員とウィール委員が0.25%の利上げを主張し、ポーゼン委員が資産買い入れ枠の500億ポンド拡大を主張したことが明らかになった。

センタンス委員の利上げとポーゼン委員の資産買い入れ枠拡大の主張はこれまでと同様でサプライズでは無い。

ここで注目されたのは、新たにウィール委員が利上げを主張したことであり、これによって利上げ票が1名から2名へと増加した。

■2月の金円融政策委員会では、政策金円利の据え置きを予想…

続きと図版入りの記事はこちら


■関連記事
・[ザイFX!]FX企業徹底比較!:ひまわり証券[ひまわりFXレギュラー口座]
・[ザイFX!]FX企業徹底比較!:ひまわり証券[ディールFX]
・[ザイFX!]FX企業徹底比較!:ひまわり証券[エコトレFX(シストレ口座)]
・[ザイFX!]消費者物価指数の伸びが加速しても、英中銀の利上げは微妙!そのワケとは?
・[ザイFX!]本物のトレーダーと専門家がレクチャー!FXのチャートがみるみるわかる本!(1)

■ザイFX!とは?
月刊マネー誌『ダイヤモンドZAi』が作った外国為替とFXのポータルサイトです。







→お勧めFX関連情報


hyelecomさん

FXアスリートのユーザーの方だけでお願いします。
FXアスリートのユーザーの方だけでお願いします。
私はこのツールを主にドル円で半年程度活用していて、ピプスもだいぶ獲れるようになってきました。
これからはドルストレートを中心に、一層利を伸ばしていきたいと思っているのですが、
裁量ではどのようなことに重点を置いていますか?
またこのツールの中でも特に意識して見ているサインなど教えて下さい。

このシステムの良さは私が一番実感しているので、利用してい無い方の意見はご遠慮下さい。
特にアスリートの作者の方が実況トレードやサポートをされていた頃を知っているユーザーの方がいましたら、
その時のトレードや裁量についての中身などをお願いします。
補足ado1066aet2さんへ
理屈やさんに返答は求めていません。
ユーザーの方だけでお願いしますというタイトルが読めませんでしたか?
嫌がらせをする方へは遠慮なく違反通告をさせてもらいますのでご注意を。



ベストアンサーに選ばれた回答

kazumin080さん

stream radar 時代からのユーザーです。
作者の方はドバイショック時のドル円レートをピタリと当てたことがあります。
某コミュニティでトレードのリアルタイム実況をしていたこともあります。
入りどころが非常にうまく、じっくりと待ち、丁寧に慎重にトレードをする人でした。
そのような部分がアスリートのサインにも良く反映されているように感じます。
当時から裁量に関してあまり詳しく語るるタイプの人ではなかったと思います。
ただ、実況メンバーの間ではフィボの名手として話題になっていました。




東京外為市場・正午=ドル83円後半で伸び悩み、英ポンドは対円で半年ぶり高値圏
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110216-00000671-reu-bus_all


→お勧めFX関連情報



FXで勝てる手法。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ベンジャミン

Author:ベンジャミン
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FX FX 初心者 必勝法 super sonik
FX システムトレード ソフト
FX システムトレード 簡単
FX システムトレード 検証
FX システムトレード 自動売買
FX スキャルピング スプレッド
FX スキャルピング テクニック
FX スキャルピング 必勝法
FX スキャルピング 手法
FX スキャルピング 商材
FX スキャルピング 本
FX スプレッド
FX セミナー
FX デイトレ スプレッド
FX デモトレード
FX ファンタジックな資産の増やし方emperor-fx
FX ランキング
FX レバレッジ
FX レバレッジ 初心者
FX レバレッジ 必勝
FX レバレッジ 倍
FX 外国為替証拠金取引 比較
FX 兄貴
FX 自分でできるfx教室
FX 初級者でも理解しやすいfx
FX 初心者
FX 初心者 ファンタジックな資産の増やし方emperor-FX
FX 初心者 必勝法 super
FX 比較
FX 比較supersearch
FX 乱獲 fx
FX 乱獲fx
FX 乱獲fxは人生を変える
FX 必勝法
fx入門
システムトレード
システムトレード 教材
システムトレード スキャルピング
システムトレード テクニカル
システムトレード フリーソフト
システムトレード ランキング
システムトレード 外為
システムトレード 確率
システムトレード 自動売買
システムトレード 初心者
システムトレード 選び方
システムトレード 比較
システムトレード 評価
システムトレード 本
スキャルピング
スキャルピング コツ
スキャルピング テクニカル
スキャルピング 教材
スキャルピング 株
スキャルピング 講座
スキャルピング やり方
スキャルピング 勝率
スキャルピング 商材
スキャルピング 知識
スキャルピング 本
スキャルピングfx
スキャルピングfxプロ
スキャルピング入門
デイトレ
デイトレ FX
デイトレ コツ
デイトレ スキャルピング
デイトレ ソフト
デイトレ ツール
デイトレ テクニック
デイトレ やり方
デイトレ ランキング
デイトレ 株
デイトレ 極意
デイトレ 比較
デイトレ 初心者
デイトレ 入門
デイトレ 必勝
デイトレ 必勝法
デイトレ 方法
デイトレで稼ぐ!
デイトレ講座
ドリフト デイトレ
ドル円 外為
バーチャルFX 外為どっとコム
マネーパートナーズ レバレッジ
みんなのFX
みんなのFX システムトレード
レバレッジ 教材
レバレッジ 講座
レバレッジ 商材
レバレッジ 稼ぐ
レバレッジ 効果
レバレッジ 取引
レバレッジ 証拠金
レバレッジ 証券
レバレッジ 勉強法
レバレッジの比較
為替 スキャルピング
為替 デイトレ
為替 レバレッジ
為替チャート 外為
為替鬼 スキャルピング
為替鬼のfx スキャルピング入門
外為
外為 証拠金 取引
外為fxスキャルピング
外国 為替 証拠金 取引 FX レバレッジ 設定
外国為替 レバレッジ
外国為替証拠金
外国為替証拠金 商材
外国為替証拠金 講座
外国為替証拠金 教材
外国為替証拠金 比較
外国為替証拠金取引
外国為替証拠金取引 初心者
外国為替証拠金取引 fx取引
外国為替証拠金取引 比較
外国為替証拠金取引 ツール
外国為替証拠金取引 ソフト
外国為替証拠金取引 稼ぐ
外国為替証拠金取引 ランキング
外国為替証拠金取引 入門
外国為替証拠金取引 必勝法
外国為替証拠金取引 選び方
株 レバレッジ
株式 デイトレ
株式 レバレッジ
株式投資maアセットデイトレ講座
株投資 システムトレード
逆張り スキャルピング
証券マン デイトレ
資産 10倍 乱獲 FX
初級者でも理解しやすいfx
商品先物 レバレッジ
信用取引 デイトレ
先物 システムトレード
先物 スキャルピング
先物取引 レバレッジ
投資 レバレッジ
投資信託 レバレッジ
日経 FX レバレッジ
日経225 スキャルピング
日経225 デイトレ
日経225 デイトレ 投資家心理を読んで「負けない」投資を
日経225先物 デイトレ
日経先物 システムトレード
日経先物 デイトレ
羊飼い FX
乱獲 FX
FX スキャルピング 手法 マニュアル
システムトレード マニュアル
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。